会社案内

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する考え方

基本的な考え方

当社は、企業倫理とコンプライアンスの重要性を認識し、企業の社会的責任を全うすることを経営上の最も重要な課題の一つとして位置づけており、このことが株主価値を高めることの一つであると認識しています。その実現のために、株主の皆様をはじめ、取引先、地域社会、社員等の各ステークホルダーとの良好な関係を築くとともに、株主総会、取締役会、監査等委員会、会計監査人等の法律上の機能整備を一層強化、改善・整備を進めながら、コーポレート・ガバナンスを充実させていきたいと考えています。
また、株主及び投資家の皆様へは、迅速かつ正確な情報開示に努めるとともに、経営の透明性を高めていく方針です。

コーポレート・ガバナンス報告書 コーポレート・ガバナンスの体制 内部統制システム

PAGE TOP