会社案内 Company

会社沿革

1913年 (大正2年) 松島炭鉱(株)(資本金200万円)設立
1935年 (昭和10年) 大島炭鉱の開坑に着手
1952年 (昭和27年) 資本金を5,000万円に増資、池島炭鉱の開発に着手
1961年 (昭和36年) 資本金を13億円に増資、東京証券取引所第二市場に上場
1962年 (昭和37年) 東京証券取引所第一市場並びに福岡証券取引所に上場
1970年 (昭和45年) 大島炭鉱を閉山し池島炭鉱に集中:1社1山体制となる
1973年 (昭和48年) 会社商号を松島興産(株)に変更、
石炭生産部門を分離し、経営の多角化を本格的に開始
1983年 (昭和58年) 三井鉱山建材販売(株)を吸収合併:三井松島産業(株)に商号変更
(セメント・生コンなどの建材事業に進出)資本金33億2,468万円となる
1990年 (平成2年) 三井松島オーストラリア社設立:海外法人第1号
1991年 (平成3年) 豪州リデル炭鉱資本参加:対日販売権取得
2001年 (平成13年) 松島炭鉱(株)が池島炭鉱を閉山
2002年(平成14年) 三井松島インターナショナル社(海外事業統括会社)設立
2005年 (平成17年) 第1回無担保転換社債型新株予約権付社債発行(30億円)
株式転換により資本金が48億2,468万円となる
2007年 (平成19年) 第2回無担保転換社債型新株予約権付社債発行(30億円)
株式転換により資本金が63億2,468万円となる
2009年 (平成21年) MMIコールテック(株)設立
公募増資、第三者割当増資により資本金が85億7,179万円となる
2011年 (平成23年) 石炭資源探査会社スクエア・エクスプロレーション社へ15%出資
2012年 (平成24年) 永田エンジニアリング(株)を買収、子会社化
インドネシアGDM炭鉱の株式30%取得
(株)エムアンドエムサービスを買収、子会社化
MMエナジー(株)を設立、合同会社津屋崎太陽光発電所No.1を設立
2013年 (平成25年) 創業100周年
合同会社津屋崎太陽光発電所No.2を設立
日本ストロー(株)を買収、子会社化
MMライフサポートを設立、介護事業へ参入
建機材事業を会社分割
2014年 (平成26年) 合同会社津屋崎太陽光発電所No.3を設立
2015年 (平成27年) 花菱縫製(株)を買収、子会社化
2016年 (平成28年) クリーンサアフェイス技術(株)を買収、子会社化

※年度別に表記

PAGE TOP