グループ事業紹介 Our Business

その他

培われた高度な炭鉱技術を世界へ…… 三井松島リソーシス株式会社

長年にわたり培ってきた炭鉱技術を海外に広めるため、1997年(平成9年)に設立された三井松島リソーシス(株)は、2002年より国の政策として実施されたアジア諸国を対象とした炭鉱技術移転事業(研修事業)に特化した事業を行い、「人から人へ」の技術移転を推進しています。
採炭実技指導や通気解析、保安、救護訓練に加え、選炭技術をはじめとする環境関係に至るまで幅広い分野の技術を指導しており、これらを通じ、アジア地域の石炭供給の安定と、我が国への供給確保に貢献しています。

  • GDM炭鉱における
    救護隊訓練指導

  • AICJ炭鉱における底開き式炭車製作の指導

  • AICJ炭鉱における天盤点検方法の指導

  • 選炭環境保全普及・促進チームによる保安座学指導

  • 西スマトラ地区の炭鉱従業員等に対する感電防止技術の指導

PAGE TOP